JALカード ビューカード

JALカードSuica徹底ガイド!SuicaでJALマイルを貯めるなら一択

2020年12月7日

JALカードSuica徹底ガイド!SuicaでJALマイルを貯めるなら一択

JALカードSuica(スイカ)はJALマイレージバンク、JRE POINT、Suica、クレジットカード機能が1枚になったクレジットカードです。

JALカードとSuicaが一体型になり、電車でも飛行機でも、買い物してもポイントやマイルが貯まるお得なクレジットカードです。

ポイントは利用先によって、JRE POINTとマイルを効率よく貯めることができます。

電車利用時はSuica、飛行機利用時はJALタッチ&ゴーサービスで、スマートに利用できるのもJALカードSuicaのメリットです。

JALマイルを貯めたい方、JRE POINTを貯めたい方に、おすすめの「JALカードSuica」について詳しく解説します。

JALカードSuica基本スペック

JALカードSuica基本スペック

年会費(初年度)無料
年会費(2年目以降)2,200円(税込)
国際ブランドJCB
利用限度額10〜80万円
家族カード初年度無料
2年目以降:1,100円(税込)
ETCカード524円(税込)
発行スピード約4週間程度
海外旅行傷害保険あり
国内旅行傷害保険あり
電子マネーSuica
スマホ決済Apple Pay・Google Pay
ポイントサービスJALマイル・JRE POINT

\JALカードSuicaの申し込み/

公式サイトはこちら

今だけ最大8,100マイルプレゼント中

年会費

JALカードSuicaの年会費は初年度無料で、2年目以降は2,200円(税込)かかります。

家族カード

家族カードも初年度年会費無料です。

2年目以降は1,100円(税込)で、最大8枚まで発行できます。

JALカードには登録手数料無料の家族プログラムがあり、登録をすることで、家族会員カードのマイルを合算できます。

ETCカード

JALカードSuicaETCカードは、発行手数料無料で年会費無料で発行できます。

ETCカードで利用した分もマイルが貯まるのは大きなメリットです。

さらに、ETCマイレージサービスに登録をすると、通行料金に応じたETCマイレージポイントが貯まるので、通勤や休日に、よく車を利用する方は登録をおすすめします。

国際ブランド

JALカードSuicaの国際ブランドはJCBのみです。

JCBは日本で唯一の国際ブランドであり、国内での利便性はもちろん、世界でも3,000万店以上で利用でき、日本人がよく訪れる国であれば困ることなく利用できます。

関連記事

JR利用のSuicaユーザーにおすすめ「JRE CARD徹底ガイド!ポイントが貯まるSuicaユーザー必携カード」ぜひ参考にご覧ください!

JALカードSuicaの審査

JALカードSuicaの審査

審査基準

JALカードSuicaの審査申込基準は「日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方。(未成年の方は親権者の同意が必要です。)ただし高校の方はお申込みいただけません。」となっています。

年収や勤続年数等の基準に関しても明確な記載がないため、フリーランス、専業主婦、大学生、アルバイト、パートの方でも安心して申し込みできます。

審査期間

JALカードSuicaは、オンライン申込みで約4週間、郵送申込みで約3週間のお届けになります。

オンライン申込みをすると約1週間程度で届くカードが多い中、JALカードSuicaの発行から発送までの遅さはデメリットと言えます。

オンライン申込みより郵送申込みの方が早いのも今どき珍しいですね。

JALカードSuicaの旅行保険

JALカードSuicaの旅行保険

JALカードSuicaは、海外、国内傷害保険ともに最高1,000万円が付帯しています。

海外、国内傷害保険は、自動付帯のため、JALカードSuicaを持っているだけで補償を受けることができます。

自動付帯とは、旅行の際にJALカードSuicaでの支払いの有無に関わらず、病気やケガなどの補償が自動的に適用されることをいいます。

海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
傷害死亡1,000万円傷害死亡1,000万円
傷害後遺障害40万〜1,000万円傷害後遺障害40万〜1,000万円
救援者費用100万円  
補償期間90日間  

自動付帯は、航空会社に関係なくカードの付帯保険の補償が受けられるので、もしもの時に安心です。

国内傷害保険は、飛行機に乗っている最中だけでなく国内の公共交通機関に乗車している最中や宿泊先で負ったケガの場合にも保険が適用されます。

海外傷害保険は、出国した日の翌日から90日間の旅行すべてが対象になります。

JALカードSuicaのキャッシュレスサービス

JALカードSuicaのキャッシュレスサービス

モバイルSuica

モバイルSuicaは、スマートフォンにSuicaを登録することで、カードレスでsuicaの利用ができます。

スマートフォンで、全国各地の電車やバス、買い物など、コンタクトレスでスムーズに利用できるようになります。

モバイルsuicaのデメリットは、年会費の有料化でしたが、2020年2月26日以降は年会費無料になり、今まで年会費がネックで見送っていた方にも導入しやすくなりました。

Apple Pay

iPhoneやApple WatchのWalletアプリにSuicaを登録することで、Apple Payが利用できます。

Apple Pay対応機種

  • iPhone7以降の端末
  • Apple Watch Series 2以降

電車やバス、全国のICマークのあるお店などで、Suicaとして利用できます。

Google Pay

Androidスマートフォンで、Suicaを登録してGoogle Payを利用できます。

Google Pay対応機種

  • Android 5.0 以降
  • Felica搭載端末
  • おサイフケータイアプリ6.1.5以降

全国各地のSuica利用エリアのほか、JRE POINTを貯めたり、タッチでGo!新幹線を利用することができます。

\JALカードSuicaの申し込み/

公式サイトはこちら

今だけ最大8,100マイルプレゼント中

JALカードSuicaのJALマイル

JALカードSuicaのJALマイル

JALカードSuicaで、いつもの買い物や旅行時に飛行機を利用で、200円=1マイル貯まります。

飛行機の搭乗なく、普段の買い物でマイルを貯めて、貯まったマイルで航空券に交換し旅行する方々を「陸(おか)マイラー」と呼びます。

JALカードSuicaは、Suicaを利用している陸マイラーの間で大変人気のクレジットカードになっています。

フライトでJALマイルが貯まる

JALカードSuicaに入会して、JALグループの航空会社に搭乗するとボーナスマイルがプレゼントされます。

  1. 入会搭乗ボーナス:1,000マイル(入会後初めての搭乗時に1回のみ)
  2. 毎年初回搭乗ボーナス:1,000マイル
  3. 搭乗ごとのボーナス:フライトマイル+10%

フライトマイルとは「区間マイル」と「マイル積算率」を掛けたマイル数です。

マイル積算率は、下記のように購入チケットによって変動します。

  • 普通運賃・往復運賃:100%
  • 先得割引などの運賃:75%
  • パッケージツアー運賃:50%

例えば、先得割引で東京=福岡間を購入した場合、区間マイル567マイルに対して積算率は75%なので、フライトマイルは425マイルになります。

さらに、425マイルに対し「搭乗ごとのボーナスが10%加算」され、合計467マイルが貯まります。

買い物でJALマイルが貯まる

普段の買い物や光熱費など、公共料金の支払いにJALカードSuicaを利用することでJALマイルが貯まります。

おすすめは、200円=2マイル貯まるJALカード特約店での利用です。

特約店一例

 ENEOS・イオン・ファミリーマート・マツモトキヨシ・紀伊國屋書店・スターバックス(オンライン入金)

特約店を上手に活用することで、マイルの貯まるスピード感が格段に上がるので、生活圏にある特約店を積極的に利用しましょう。

JALカードショッピングマイル・プレミアム

JALカードショッピングマイル・プレミアム入会には年会費3,300円(税込)が必要になりますが、JALカードSuicaを利用した買い物でマイルが2倍貯まります。

ショッピングマイル・プレミアムは常に100円=1マイルとなり、さらに特約店の利用で4倍貯まります。

例えば、1ヵ月10万円を利用、そのうち5万円を特約店で利用した場合、

  • 通常:5万円の利用で500マイル
  • 特約店:5万円の利用で1,000マイル

1年間の合計で、1,500マイル×12ヶ月で18,000マイル貯まります。

例えば、羽田ー沖縄の国内線特典航空券(往復)は、15,000マイルで交換できるので、1年間で貯まったマイルで旅行に行くことも可能です。

JALマイルを貯める目的であれば、ショッピングマイル・プレミアムの年会費3,300円(税込)は年会費以上の価値があります。

JALマイルの使い方(交換先)

特典航空券へ交換

国内線特典航空券の必要マイル数

区間必要マイル数
A区間
東京⇔大阪 名古屋 秋田 山形 小松 など片道:6,000
  往復:12.000
B区間
東京⇔札幌 福岡 沖縄 青森 広島 高松 熊本 鹿児島 など片道:7,500
  往復:15.000
C区間
東京⇔久米島 宮古 石垣
大阪⇔石垣
片道:10,000
往復:20.000

国際線特典航空券の必要マイル数

路線(目的地)基本マイル数(片道)
ソウル・プサン7,500
広州・北京・香港10,000
台北10,000
グアム10,000
シンガポール12,000
シドニー18,000
パリ26,000
ロンドン22,500〜26,000
ホノルル20,000
ニューヨーク・シカゴ25,000
ロサンゼルス・シアトル25,000

その他、国際線アップグレードやJALクーポン特典への交換もできます。

海外旅行時の座席アップグレードやツアー購入時に使えるクーポンなど、マイルを無駄なく有効活用できます。

Suicaにチャージ

貯まったマイルをSuicaに10,000マイル=10,000円でチャージできます。

マイルからSuicaへのチャージは、毎年4月~翌年3月までの1年間で2回、20,000マイルまで交換できます。

チャージには1回10,000マイル必要になるので、当分飛行機を利用する予定がない場合など、Suicaに交換することで有効活用できます。

関連

PASMOでJALマイルを貯めたい方は「東急カード「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」徹底ガイド!」で解説しています。ぜひ参考にご覧ください!

JALカードSuicaのJRE POINT

JALカードSuicaのJRE POINT

JR東日本の共通ポイント「JRE POINT」はJALカードSuicaからSuicaにチャージをすると、1,000円=15ポイントのJRE POINTが貯まります。

普段の買い物でJALマイル、SuicaにチャージするとJRE POINTが貯まる、と覚えておけばわかりやすいでしょう。

貯まったJRE POINTをマイルに交換することも可能なので、陸マイラーにおすすめです。

VIEWプラス対象商品でポイントUP

VIEWプラス対象商品をJALカードSuicaで支払うと、1,000円(税込)につき15ポイント貯まります。

主な対象商品

  • 乗車券・定期券・特急券・回数券
  • Suica定期券・Suicaカード
  • オートチャージ・モバイルSuicaチャージ
  • モバイルSuica定期券・モバイルSuicaグリーン券

JALカードSuicaでオートチャージ機能を設定することで、ポイントUPになるのは大きなメリットです。

ただし、オートチャージに対応しているのは東日本エリアのみになるので注意が必要です。

カード提示で貯まる

JRE POINT加盟店のカードの提示で貯まる・使える」マークのある店舗では、買い物や飲食をした際にカードを提示すると100円(税別)ごとに1ポイントのJRE POINTが貯まります。

JRE POINT加盟店で、JALカードSuicaで買い物をすると、提示ポイントに加えて通常ポイントも貯まるので、買い物の際はJALカードSuicaを活用して多くのポイントをゲットしましょう。

Suica登録して貯まる

黄色のステッカーが目印「Suica登録して貯まる」は事前に登録したSuicaで買い物すると100円もしくは200円(税込)ごとにJRE POINTが貯まります。

登録方法はJRE POINT WEBサイトにSuicaの番号を登録するだけ!登録料などは一切かかりません。

主な加盟店は、JR駅構内や周辺などのJR東日本グループのお店になりますが、最大2%のポイントをお得に貯めることができます。

チャージとカード利用でJRE POINTの二重取りも可能なので、ぜひ活用してください。

ポイント

すでにSuicaを持っている方でも、JALカードSuicaのポイントと合算することができます。

JRE POINTの使い方(交換先)

Suicaにチャージ

貯まったJRE POINTは、1ポイント=1円単位でSuicaにチャージして利用したり、500ポイントでSuicaグリーン券に交換ができます。

Suicaへのチャージ方法は、JRE POINT WEBサイトにログインして、チャージしたいポイント数を申込みをするだけの簡単操作で交換できます。

JALマイルに交換

通常は、JRE POINT1,500ポイント=500マイルですが、JALカードショッピングマイル・プレミアム会員なら1,500ポイント=1,000マイルで交換できます。

JALマイルの交換は、1,500ポイント以上、1,500ポイント単位から交換できます。

グッズやギフト券に交換

JRE POINTSuicaならではの鉄道グッズやギフト券、キッチン用品など様々な商品に交換ができます。

交換商品(一部抜粋)

  • Suicaのペンギングッズ
  • プラレール
  • ハーゲンダッツ ギフト券
  • ベックスコーヒー ドリンク回数券
  • BRUNO コンパクトホットプレート
  • ロボット掃除機 ルンバ

その他にも、お米などグルメ商品や家電製品など、豊富なラインナップの中から選べます。

また、JR東日本グループが運営するショッピングモール「JRE MALL」では、1ポイント1円からポイントを利用してショッピングができます。

JALカードSuicaよくある質問

JALカードSuicaよくある質問

締め日と支払い日はいつなの?

締め日は毎月、月末締め、翌々月4日が口座引落し日になります。

支払い日に引落されなかった場合はどうすればいいの?

以下の2つの方法があります。

  1. 駅にあるATMVIEW ALLTE(ビューアルッテ)」で直接入金する。
  2. 各銀行からJALカードSuicaの指定口座に振込みして支払う。

VIEW ALLTE(ビューアルッテ)の操作方法や振込口座については専用窓口「ビューカードセンター」に連絡しましょう。

JALマイルとJRE POINTの有効期限は?

JALマイル:36ヶ月後(3年)の月末です。

JRE POINT:ポイントを最後に獲得した日から24ヶ月後(2年)の月末です。

\JALカードSuicaの申し込み/

公式サイトはこちら

今だけ最大8,100マイルプレゼント中

JALカードSuicaのまとめ

JALカードSuicaは、利便性に優れた使い勝手の良いクレジットカードです。

JALカードショッピングマイル・プレミアムは年会費3,300円(税込)かかりますが、特約店のファミリマートやENEOSをよく利用する方には大きなメリットになります。

東日本エリアで、Suicaを利用しているJALの陸マイラーの方や、これからJALマイルを貯めたい!と思っている方には特におすすめできるカードです。

ライフスタイルに合わせて便利に使えるJALカードSuicaを、この機会にぜひ申込んでみてはいかがでしょうか。

-JALカード, ビューカード

© 2021 クレカタイムズ Powered by AFFINGER5