スマホ決済

LINE Payの使い方は?チャージ方法から支払い方法まで徹底解説!

LINE Payの使い方は?チャージ方法から支払い方法まで徹底解説!

これからLINE Payを始めようと考えている方に、登録方法やチャージ方法、支払いといった一連の使い方を解説します。

さらには、2020年9月1日からスタートしたマイナポイントをLINE Payで申し込むと最大10,000円分の特典がもらえる上乗せキャンペーンも実施中。

LINE Payを利用するなら今がチャンスです!お得なキャッシュレス生活を始めましょう。

LINE Payの登録方法

LINE Payの登録方法

LINE Payの登録方法は、普段LINEを使っている方なら、アプリ内で設定を行うだけで利用開始できます。

登録までのステップは下記の通りです。

  1. LINE内の「ウォレット」タブから「LINE Payをはじめる」をタップする
  2. 規約を確認し、同意する
  3. 登録完了

たったこれだけの操作で簡単登録できます。

さらに、「銀行口座の登録」または「本人確認書類のアップロード」を通じて、本人確認を行うと以下のメリットが得られます。

  • チャージや出金機能が使える(銀行口座を登録した場合)
  • 銀行口座からのオートチャージが使える
  • LINE Payによる送金機能が使える
  • チャージおよび支払い上限が引き上げられる

本人確認もLINEアプリ上から簡単にできるので、おすすめです!

LINE Payのチャージ方法

LINE Payのチャージ方法

LINE Payは利用前に残高のチャージを行ってから、支払いを行います。※Visa LINE Payクレジットカードによるチャージ&ペイはチャージ不要

チャージ方法には以下の7つがあります。

  • 銀行口座
  • セブン銀行ATM
  • LINE Payカード
  • Famiポート
  • QRコード/バーコード
  • 東急線券売機
  • オートチャージ

それぞれの支払い方法について解説します。

銀行口座

LINE Payに登録した銀行口座からチャージを行います。

  1. LINE Payメニューから「チャージ」→「銀行口座」の順にタップ
  2. チャージする口座を選択し、金額を入力すればチャージ完了

銀行口座のチャージ方法は最もスタンダードな方法なのでマスターしておきましょう。

セブン銀行ATM

セブンイレブンにある銀行ATMからチャージを行います。

  1. LINE Payメニューから「チャージ」→「セブン銀行ATM」の順にタップ
  2. 画面に従って進んでいきATMに表示されるQRコードを読み取る
  3. チャージ金額を入力し、ATMに入金するとチャージ完了

セブン銀行ATMを使えば、現金からでもチャージが可能です。 

LINE Payカード

プリペイドカードの「LINE Payカード」を使ってチャージすることができます。

  1. コンビニ(ローソン系)のレジ店頭でチャージしたい金額を伝える
  2. LINE Payカードをスワイプする
  3. チャージ金額を支払う

LINE Payカードも現金によるチャージが可能です。

Famiポート

ファミリーマートにある「Famiポート」からチャージが行えます。

  1. LINE Payメニューから「チャージ」→「Famiポート」の順にタップ
  2. LINEウォレットからトークに記載される番号をFamiポートに入力
  3. Famiポートから印刷されたレシートをレジに持っていき、チャージ金額を支払う

QRコード/バーコード

対応店舗でQRコードまたはバーコードを提示することでチャージができます。

  1. LINE Payメニューから「チャージ」→「QRコード/バーコード」をタップ
  2. レジでQRコード/バーコードを提示し、チャージ金額を支払う

東急線券売機

東急線各駅の券売機を使ってチャージできます。

  1. 券売機のメニューから「QRコード/バーコードを使う」→「スマートフォン決済サービスへのチャージはこちら」を押す
  2. 券売機に表示されるQRコードをLINE Payで読み取る
  3. 「入金へ進む」を押し、チャージする金額を券売機に投入する

オートチャージ

設定したチャージ残高を下回ると、登録した銀行口座から自動的にチャージされる機能です。

  1. LINE Payメニューから「チャージ」→「オートチャージ」をタップ
  2. 「オートチャージ」をONにする
  3. オートチャージの条件、チャージ金額を設定する

チャージ残高を気にすることなく利用できる便利なサービスですね。

LINE Payの支払い方法

LINE Payの支払い方法

LINE Payの支払い方法は以下の3つです。

  • バーコードをスキャンしてもらう
  • QRコードを読み取る
  • QUICPayで支払う

それぞれの支払い方法を解説します。

バーコードをスキャンしてもらう

LINE Payで表示したバーコードを店員にスキャンしてもらって支払いを行います。

  1. LINE Payメニューから「コード支払い」をタップ
  2. 表示されたQRコード/バーコードを店員に提示
  3. 店員がコードをスキャンすれば支払い完了

QRコードを読み取る

お店で掲示されているQRコードを読み取って支払いを行う方法です。

  1. LINE Payメニューから「コードリーダー」をタップ
  2. お店で掲示されているQRコードを読み取る
  3. 支払い金額を入力し、店員に確認してもらう
  4. 「支払う」をタップすれば支払い完了

QRコード決済は金額を自分で入力する形になるので、押し間違いに注意し、店員に確認してもらうのを忘れないようにしてください。

QUICPayで支払う

LINE PayはGooglePayに対応することで、電子マネーQUICPayとしての支払いが可能です。

こちらの場合、コードを表示する必要なく、スマホを端末にかざすだけで支払いができるので、非常に便利となっています。

  1. LINE Payメニューから「GooglePay」→「GooglePayに登録」をタップ
  2. バーチャルカードを発行し、GooglePay側で設定を行う
  3. QUICPay加盟店で利用可能。支払い時は「QUICPayで」と伝えてスマホをかざすだけ

支払い時にアプリを起動する必要もないので、スムーズに決済が行えます。

LINE Payでポイント還元が受けられる「チャージ&ペイ」

LINE Payのチャージ方法

LINE Payでポイント還元が受けられるのは、Visa LINE Payクレジットカードを通じて行う「チャージ&ペイ」による支払いのみです。

チャージした残高による支払いはポイントの対象外になっているので注意してください。

「チャージ&ペイ」で支払いを行うと、LINEポイントクラブのランクに応じてポイント還元が最高3%を受けられるのでお得にポイントを貯めることができます。

LINE Payをさらにお得に利用されたい方は、Visa LINE Payクレジットカードの発行をおすすめします。

LINE Payとクレジットカードを紐付けして、事前チャージなしで利用できるのはVisa LINE Payクレジットカードのみになります。

関連

詳しくは「Visa LINE Payクレジットカード徹底ガイド!ポイントもチャージもガチ得?」で解説しています。ぜひ参考にご覧ください!

マイナポイントはLINE Payがおトク!

マイナポイントはLINE Payがおトク

LINE Payでマイナポイントに申し込むと、通常分の5,000円分のLINEポイントに加えて、最大5,000円分の10%OFFクーポンが追加でプレゼントされます。

つまり、LINE Payをマイナポイントに登録すると、最大10,000円分の特典がもらえます!

キャンペーン期間は、2020年9月9日〜11月25日までの申込み分となります。

マイナポイントで「上乗せキャンペーン(追加特典)」を実施するキャッシュレス決済は多く見られますが、最大5,000円分というのは破格です。

チャージや支払いだけで5,000円分(還元率25%)のLINEポイントが貯まるうえ、LINEクーポン10%OFF特典(割引上限2,500円×2枚)が貰えるので、LINE Payを始めるなら今しかないでしょう。

LINEクーポンは、コンビニやファーストフード、ドラッグストアや家電量販店、飲食店など、数多くのお店で利用できます。

まだ、マイナポイントに申し込んでいない方は、LINE Payで登録するのがおすすめです!

まとめ

国内ユーザー数8,400万人が利用するLINEは連絡ツールとして最も身近なアプリケーションになっています。

スマホ決済「LINE Pay」は、LINEを利用している方なら簡単に便利に利用できるのも大きなメリットになりますね。

LINE Payの登録方法、チャージ方法、支払い方法をマスターして便利でおトクなキャッシュレス決済を活用してみてください。

マイナポイントにLINE Payを申し込むと豪華な追加特典ももらえるので、使い始めるなら今がチャンスです!

-スマホ決済

Copyright © クレカタイムズ , All Rights Reserved.