ライフカード

ライフカード(デポジット型)徹底ガイド!審査が不安な方に朗報

2021年1月14日

ライフカード(デポジット型)徹底ガイド!審査が不安な方に朗報

デポジット型ライフカードとは、事前に保証金を預けて利用できるタイプのクレジットカードです。

ネットショッピングでクレジットカード決済したいけど、審査に通るか不安、過去に延滞があり申し込みできない、といった方に朗報です。

この記事では、申し込みに不安がある方でも安心して申し込みができる「ライフカードデポジット型」について解説しています。

ライフカードの代表的なカード「ライフカード(年会費無料)」「ライフカード(年会費あり)」も参考にご覧ください!

デポジットタイプのクレジットカードとはなんなのか?ポイントサービスは利用できるのか?など解説しています。

ライフカード デポジットの基本スペックから見たい方はこちらをクリックしてください。

ライフカード デポジット型とは?

ライフカード デポジット型とは?

デポジット型カードとは、事前に保証金を預けることで利用できるクレジットカードのことです。

カードの利用上限は、保証金=限度額となり、ライフカードデポジット型の限度額は、5万円と10万円で設定されています。

保証金(限度額)は、クレジットカード届け時に現金で支払うことで、一般的なクレジットカードと同じようにスーパーやコンビニ、インターネットショッピングなどで利用できます。

また、利用代金の支払いは登録した金融機関の口座から自動振替となります。

ライフカード デポジット型とは?

デポジット型のカードは、最初に保証金を預ければチャージ不要で利用できるので、初めてクレジットカードを作る方、過去にクレジットカードや携帯電話の利用料金の支払い遅延を起こしている方、審査に通るか不安な方でも安心して利用できます。

ライフカード デポジット基本スペック

ライフカード デポジット基本スペック

年会費5,000円(税抜)
国際ブランドMastercard
利用限度額5〜10万円
家族カード
ETCカード限度額5万円:発行不可
限度額10万円:発行可能(無料)
発行スピード最短3営業日
海外旅行傷害保険あり
国内旅行傷害保険あり
電子マネーiD
スマホ決済Apple Pay・Google Pay
ポイントサービスLIFEサンクスプレゼント

\ライフカード デポジットの申し込み/

公式サイトはこちら

クレジットカードを諦めていませんか?どうして必要な方に朗報!

年会費

ライフカードデポジットの年会費5,000円(税抜)となっています。

初年度に関しては、カードが届く際に代金引換という形で、年会費を支払うため、現金を用意しておく必要があります。

さらに、代金引換の際には保証金も支払います。

保証金は50,000円もしくは100,000円から選べるので、目的や収入などに応じて選びましょう。

例えば、保証金を50,000円にした場合は、代金引換の際に年会費と合わせて55,000円を現金で支払うことになります。

なお、2年目以降の年会費は、登録している金融機関の口座から自動振替されます。

初年度に関してはやや面倒ですが、保証金を支払うことがライフカードデポジットには欠かせない要素となるため、準備しておくようにしてください。

家族カード

一般的なクレジットカードでは、追加カードとして家族カードが利用できますが、ライフカードデポジットでは利用できません。

そのため、家族カードも作りたい!と考えている方はライフカード(年会費無料)をおすすめします。

ライフカードデポジットは、あくまでもカード本会員のみ利用できるクレジットカードになっています。

ETCカード

ライフカードデポジットは、ETCカードを年会費無料で発行することができます。

ただし、ETCカードの申し込みができるのは、保証金100,000円を支払っている場合のみで、保証金50,000円の場合は申し込みができないので注意してください。

高速道路などの有料道路を利用する機会の多い方、自動車を所有している方は、持っておいて損をすることはないでしょう。

国際ブランド

ライフカードデポジットで利用できる国際ブランドは、Mastercardのみです。

国際ブランドによっては使えない店舗が少なくないケースもありますが、Mastercardは、世界各国で利用できる便利なブランドなので、国内外のショッピング、旅行や出張、留学などの際にも活用することができます。

関連記事

ライフカード(年会費あり)徹底ガイド!独自審査とは?」ぜひ参考にご覧ください!

ライフカード デポジットの審査

ライフカード デポジットの審査

ライフカードデポジットの審査基準と審査期間について解説します。

審査基準

ライフカードデポジットは申し込み資格が、日本国内に住んでいる20歳以上の方で電話連絡が可能な方となっています。

事前に保証金を支払う仕組みであるため、20歳以上の方であれば、アルバイト、パート、専業主婦、大学生など職種を問わず申し込みできます。

審査期間

ライフカードデポジットは、最短3営業日でカードが発行されるため、審査期間は3営業日以内となります。

ただし、3営業日となるのは、インターネットで手続きを行い、なおかつ特定の金融機関を支払い口座に設定した場合のみです。

また、3営業日はあくまでも発行までの期間なので、実際に手元に届くまでには、申し込みから約1週間程度かかると考えておいた方がいいでしょう。

\ライフカード デポジットの申し込み/

公式サイトはこちら

クレジットカードを諦めていませんか?どうして必要な方に朗報!

ライフカード デポジットで使える電子マネー・スマホ決済

ライフカード デポジットで使える電子マネー・スマホ決済

ライフカードデポジットでは、様々な電子マネー・スマホ決済が利用できるので、キャッシュレスで買い物をしたい方は、ぜひ活用してみてください。

ライフカード iD

NTTドコモが提供する決済サービス「iD」は、スマートフォンやカードを支払い時にかざすだけで決済ができるため、キャッシュレスでスムーズな支払いが可能になります。

iDはポストペイ型(後払い方式)の電子マネーなので、事前チャージをすることなく利用でき、コンビニやレストランなど日常生活で利用できるので、キャッシュレスライフにおいておすすめのツールです。

Apple Pay

Appleが提供する決済サービス「Apple Pay」は、iPhoneやApple WatchのWalletアプリに、ライフカードデポジットを連携させることで、様々なシーンで利用できるようになります。

Apple Pay対応端末

  • iPhone7以降の端末
  • Apple Watch Series 2以降

面倒な事前チャージをする必要のないポストペイ型(後払い方式)なので、電車やバス、コンビニでの支払い時に端末をかざすだけでスピーディーに支払いができます。

Google Pay

Googleが提供する決済サービス「Google Pay」は、Android端末で利用することができます。

利用にあたっては、アプリをインストールし、カードを連携させることで、安心・安全にスマホ決済が完了するサービスです。

ライフカード デポジットの旅行傷害保険・付帯保険

ライフカード デポジットの旅行傷害保険・付帯保険

ライフカードデポジットには、旅行好きには嬉しい「海外・国内旅行傷害保険」と「シートベルト傷害保険」が付帯しています。

海外旅行傷害保険

ライフカードデポジットの海外旅行傷害保険は自動付帯で最高2,000万円の補償が付いています。

自動付帯とは、クレジットカードを所持しているだけで補償対象になるので、海外旅行が好きな方にとって安心のサービスになっています。

補償内容保険金額
傷害死亡・後遺障害2,000万円(最高)
傷害治療費用200万円
疾病治療費用200万円
賠償責任(免責なし)2000万円
救援者費用200万円
携行品損害20万円(免責金額1事故:3,000円)

国内旅行傷害保険

ライフカードデポジットの国内旅行傷害保険は利用付帯で最高1,000万円の補償が付いています。

利用付帯とは、宿泊を伴う旅行代金や各種交通機関の乗車券などをライフカードデポジットで支払った際に保険が適用されます。

保険の種類保険金額
傷害死亡1,000万円(最高)
傷害後遺障害1,000万円(最高)

シートベルト傷害保険

シートベルト傷害保険とは、車の運転もしくは乗車中にシートベルトを着用していて、事故にあった場合に補償が受けられるというものです。

  • 死亡:200万円(事故日からその日を含めて180日以内)
  • 重度後遺障害:200万円(両目の失明、咀嚼または言語機能を全く廃する状態、終身常に介護を要する状態に陥ったとき)

普段から頻繁に車を運転する方にとって、安心できる保険補償と言えるでしょう。

ライフカード デポジットのポイント還元率

ライフカード デポジットのポイント還元率

ライフカードデポジットで利用できるポイントサービスは、「LIFEサンクスプレゼント」です。

LIFEサンクスプレゼントは、利用額1,000円=1ポイントが付与され、1ポイント=5円の価値があるため、還元率は0.5%となります。

この還元率は他のクレジットカードのポイントサービスと比べても大きな違いはありません。

しかし、ライフカードデポジットでは、入会後1年間は還元率が1.5倍(1,000円で1.5ポイント)になるほか、誕生日月はポイントが3倍になるなど、還元率がアップするので還元率の高いクレジットカードと言えます。

\ライフカード デポジットの申し込み/

公式サイトはこちら

クレジットカードを諦めていませんか?どうして必要な方に朗報!

LIFEサンクスプレゼントの貯め方・使い道

LIFEサンクスプレゼントの貯め方・使い道

LIFEサンクスプレゼントの具体的な貯め方と使い道について解説します。

LIFEサンクスプレゼントの貯め方

LIFEサンクスプレゼントは、先述の通りカードの利用金額1,000円につき1ポイントが付与されます。

これは、普段の買い物でカード払いをすれば貯まるもので、スーパーやコンビニ、携帯電話、光熱費、ガソリン代、インターネット料金など日常生活での支払いをカード払いにすることで、効率よくポイントを貯めることができます。

なお、LIFEサンクスプレゼントでは「ステージ制プログラム」を採用しており、プログラム期間(1年)の利用金額に応じてポイントが貯まりやすくなるというプログラムです。

ステージプログラムの詳細は以下の通りです。

ステージ年間利用額ポイント
レギュラー1.0倍
スペシャル50万円以上1.5倍
ロイヤル100万円以上1.8倍
プレミアム200万円以上2.0倍

なお、年間利用金額が50万円以上になると、スペシャルボーナスとして300ポイントも付与されます。

年間200万円以上の利用はハードルが高いかもしれませんが、50万円なら日常生活の支払いをこまめにカードで支払っていれば決して届かない金額ではありません。

ライフカードにはポイントサイト「L-Mall」があります。

L-Mallには、約500ショップがあり、楽天市場やYahoo!ショッピングなど有名サイトも多数参加しています。

主な掲載ショップ(抜粋)

  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • ベルーナ
  • BEAMS
  • コスメランド
  • LOWYA(ロウヤ)
  • GoPro
  • Uber Eats(フード注文)
  • じゃらんnet
  • Amebaマンガ

オンラインショッピングで買い物をする際にL-Mallを経由することで、最大で25倍のポイントが貯まるので、お得に買い物をすることができます。

利用したいショップを探して、L-Mallを経由するだけ!ぜひ活用してみてください。

LIFEサンクスプレゼントの使い道

LIFEサンクスプレゼントの使い道は他社ポイント移行など交換先が豊富に揃っています。

例えば、以下のようにキャッシュバックを受けることもできるのも大きな魅力です。

  • 750ポイント=3,000円
  • 1,200ポイント=5,000円
  • 2,200ポイント=10,000円
  • 4,300ポイント=20,000円
  • 6,400ポイント=30,000円
  • 10,600ポイント=50,000円

また、キャッシュバック以外にも、ギフトカードや家電との交換、季節の商品や食べ物、お酒との交換、さらには、dポイント、ANAマイレージ、楽天ポイントなどの各種ポイントとの交換などにも対応しています。

ぜひ、お気に入りの商品、ポイントと交換してみてください。

ライフカード デポジットよくある質問

ライフカード デポジットよくある質問

最後に、ライフカードデポジット利用時のよくある質問にです。

締め日と支払い日はいつなの?

ライフカードデポジットの締め日は毎月5日、支払い日は請求月の27日、もしくは請求月翌月の3日です。

こちらは、登録している金融機関によって変わるので、注意してください。

LIFEサンクスプレゼントの有効期限は?

LIFEサンクスプレゼントの有効期限は最大で5年間です。

ただし、手続きを行わないと5年を待たずして有効期限が切れてしまうので注意が必要です。

まず、獲得したLIFEサンクスプレゼントは、1年目が終了する時点で自動的に繰り越されるため、何もしなくても2年間は有効となります。

2年目以降は、毎年繰越手続きをすることで有効期限の繰越しができ、この繰越し手続きは最大で3年行えるため、有効期限は最大5年となります。

保証金は返還される?

カードを利用する際には、保証金を支払う必要がありますが、この保証金はクレジットカード退会時に返金してもらえます。

ただし、利用料金をちゃんと支払っていることが条件となるので、毎月の支払いは遅延なく支払いましょう。

\ライフカード デポジットの申し込み/

公式サイトはこちら

クレジットカードを諦めていませんか?どうして必要な方に朗報!

ライフカード デポジットのまとめ

今回は、ライフカードデポジットについてその概要からポイントサービスなどについて解説しました。

ライフカードデポジットは、クレジットカードの中でも非常に珍しい、保証金を支払うことで利用できるタイプのクレジットカードになります。

保証金が必要とはいえ、スマホ決済に対応、ポイントサービスにも対応しているのでクレジットカードとして満足できる機能が備わっています。

審査に通るか不安な方や過去に支払い遅延を起こしている方でも、作りやすいカードとなっているので、ぜひ申し込みを検討してみてください。

-ライフカード

Copyright © クレカタイムズ , All Rights Reserved.