その他カード

Orico Card THE POINT徹底ガイド!還元率が良いって本当?

2020年6月4日

Orico Card THE POINTの特徴を徹底解説!お得な理由とは?

オリコカードが発行するOrico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)は高還元率が特徴のクレジットカードです。

その還元率は常に1%以上と驚異的!クレジットカードの利用頻度が高い人にはメインカードとしておすすめの1枚となっています。また、年会費が永年無料なので、とりあえずクレジットカードを持っておきたい人にもぴったりですよ。

Orico Card THE POINTは、株式会社オリエントコーポレーションが発行しているクレジットカードで、国際ブランドはMastercardJCBの2種類が選べます。

今回は、そんなOrico Card THE POINTの概要から特徴まで詳しく解説します。

Orico Card THE POINTの基本スペック

Orico Card THE POINTの年会費

年会費永年無料
国際ブランドMastercard・JCB
家族カード無料
ETCカード無料
発行スピード約1週間程度
海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
電子マネーiD・QUICPay
QRコード決済楽天ペイ・Apple Pay
ポイントサービスオリコポイント

\Orico Card THE POINTの申し込み/

公式サイトはこちら

ポイント還元率1%以上

Orico Card THE POINTの年会費

Orico Card THE POINTの年会費

年会費

Orico Card THE POINTの年会費は、永年無料となっています。

カードによっては、初年度のみ年会費無料、初年度から年会費発生といったタイプもあることを考慮すると、年会費がずっと無料で保有できるのは大きなメリットだと言えるでしょう。

クレジットカードを初めて作ろうとしている人や、年会費を気にしている人にぴったりの1枚だですね。

家族カード

Orico Card THE POINTでは、家族カードも年会費無料で利用できます。家族カードとは、カード会員の家族が発行できるクレジットカードのことです。

カードの機能はカード本会員のカードとほぼ同じで、家族カードの利用でもポイントを貯めることができるのでポイントがどんどん貯まっていきます。また、支払い口座も一つにまとめられるので、支払い管理もしっかりできますね。

Orico Card THE POINTの場合、家族カードは3名まで申し込みできるので、家族にクレジットカードを持たせたい時などは、ぜひ作ってみてください。

ETCカード

Orico Card THE POINTでは、ETCカードも年会費無料で利用できます。高速道路などの有料道路をキャッシュレスで利用できるETCカードは、車を利用する頻度の多い人にとっては欠かせないアイテムなっています。

ETCカードがあれば通行料金に応じたポイントが貯められる「ETCマイレージサービス」の利用することで、貯めたポイントを有料道路の無料通行分として活用できますよ。

また、時間帯によって有料道路の通行料金が割引になるETC割引も適用されます。休日割引、深夜割引、朝夕割引など、様々な割引が適用されるのは非常に魅力的なサービスになっています。

Orico Card THE POINTの審査基準

Orico Card THE POINTの審査基準

Orico Card THE POINTの申し込み資格は、高校生を除いた18歳以上の方となっています。

条件はこれのみなので、審査基準自体は決してハードルの高いものではないと言えるでしょう。大学生や専業主婦、フリーターの方などでもカードを作れる可能性は十分にありますね。

ポイント

  • フリーランス・個人事業主の方もOK
  • 新社会人・大学生・専門学生の方もOK
  • パート・アルバイト・専業主婦の方もOK

ただし、カードを発行する際に、個人情報の入力間違いがあったり、審査の際の電話連絡に対応しなかったり、支払い遅延などの金融事故の履歴があったり、30代でクレジットカードを使った経験が一度もなかったりすると基準を満たしていてもカードが作れないケースもあるので注意してください。

\Orico Card THE POINTの申し込み/

公式サイトはこちら

ポイント還元率1%以上

Orico Card THE POINTの審査期間

カードは、審査結果が出てから最短で8営業日で発行されます。

審査期間に関しては、Orico Card THE POINTのホームページに具体的な日数等が記載されていないため不明ですが、一般的には数日程度かかるため、急いで作りたい場合は、時間に余裕を持たせておくようにしましょう。

Orico Card THE POINTの申込み方法

Orico Card THE POINTの申込み方法

Orico Card THE POINTは、インターネットか郵送で申し込みができます。

なお、学生や未成年の方が申し込みをする場合は、郵送での申し込みのみとなっているので注意が必要です。

引き続きそれぞれの申し込み方法について詳しく解説します。

オンラインでの申込み方法

オンライン申し込みは以下のようになります。

  1. 希望するクレジットカード券種を選択
  2. 必要な情報を入力
  3. 審査結果がメールで送られてくる
  4. カード発行(審査結果のメールが届いてから8営業日が発行)
  5. クレジットカード受取り

なお、オンライン申し込みの場合、引落口座の設定をオンラインと口座振替依頼書のどちらかを選びます。

オンラインの場合は、審査結果メールに申し込み方法が記載されているので、内容に沿って手続きを進めましょう。口座振替依頼書を利用する場合は、別途オリコから送られてくる口座振替依頼書を記入してオリコに返送することになります。

少しでも手間を省きたい場合は、オンラインでの登録がおすすめです!

また、オンライン申込の際には以下の情報が必要となるので、用意しておきましょう。

  • 個人に関する情報:住所、電話番号、年収、ローンの有無など
  • 勤務先の情報(働いている人):会社名、住所、電話番号、勤続年数など
  • 勤務先の情報(学生):学校名、電話番号、住所など

郵送での申込み方法

学生の方、未成年の方のほか、郵送で申し込みたい人、家族カードを希望する人は郵送申し込みを行います。

郵送申し込みの手順は以下のようになります。

  1. 希望するカードの「郵送申込」を選択
  2. 内容に沿って情報を入力
  3. オリコの審査
  4. 審査を通過するとオリコから申込用紙が送られてくる
  5. 必要な情報を入力してオリコに返送する
  6. 申込用紙をオリコが受け取った後、入会を正式に承認されればカード発行
  7. クレジットカード受取り

なお、申込用紙を返送する際には、本人確認書類の写しを一緒に返送する必要があり、本人確認書類には、免許証、パスポート、マイナンバーカード、健康保険証などが必要です。

\Orico Card THE POINTの申し込み/

公式サイトはこちら

ポイント還元率1%以上

Orico Card THE POINTの特徴

Orico Card THE POINTは、日常生活の様々な場面で使用できる便利なクレジットカードです。

普段の買い物やインターネットショッピングなどはもちろん、携帯電話料金、光熱費、新聞代、家賃、税金、保険、年金など用途は多岐に渡ります。

もちろん旅行の際にも大活躍してくれます。特にMasterブランドだと世界各国の店舗で利用できるので、海外旅行や出張の際に1枚持っておくと便利ですね。カード払いをすることで後述するオリコポイントがどんどん溜まるので、積極的に使うことをおすすめします。

Orico Card THE POINTの各種保険

Orico Card THE POINTでは、紛失・盗難補償が付帯しています。

カードの紛失、盗難に伴う不正利用の被害にあったとしても、届出を行えば届出をした日から60日前まで遡って被害額をオリコが負担してくれますよ。

なお、残念ながら海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険は付帯していないので、必要に応じて別途保険加入や保険付帯のクレジットカードを用意することになります。旅行好きな方にとっては少し残念な保険サービスですね。

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済

Orico Card THE POINTは「iD」と「QUICPay」の2種類の電子マネーに対応、キャッシュレス決済が可能になります。

どちらも、サイン不要で、カードを専用機器にピッとかざすだけで支払いが完了するため、スムーズな買い物が可能です。

iD・QUICPayに対応しているお店は、日本全国にたくさんあり、店頭にiD、QUICPayのマークがあれば利用可能なのでチェックしてみてください。

また、小額の利用でもクレジットカードのポイント付与の対象となるため、現金払いよりもお得!積極的に利用してみてはいかがでしょうか。

さらに、Orico Card THE POINT のiD・QUICPayは後払い形式を取っているので、事前のチャージは不要!手持ちがない時でも買い物が楽しめますよ。

もちろん、紛失・盗難時の保証もOrico Card THE POINT同様適用されるので安心してください。

iD

iDはNTTドコモが運営、日本全国約108万台設置、日々拡大中の便利な電子マネーです。

おサイフケータイに対応している端末やiDの機能が搭載されたクレジットカードをかざすだけで買い物ができ、コンビニやレストラン、タクシー料金など、あらゆる支払いに対応しているので、ちょっとした買い物なら財布を持たなくてもできてしまいます。

iDが利用できるお店

  • セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート
  • マクドナルド・ロッテリア・モスバーガー
  • 吉野家・すき家・デニーズ・ガスト
  • タリーズ・プロント・ドトールコーヒー
  • TSUTAYA・タワーレコード・紀伊國屋書店

上記の店舗はほんの一部です。なお、Orico Card THE POINTに申し込んだ場合、クレジットカード一体型かモバイル型のどちらかを選べます。

QUICPay

QUICPayは、スマートフォンや専用カードをかざすと買い物ができる電子マネーです。スマートフォンに登録すれば、財布を持たなくても買い物がスマートにできてしまいます。

また、対応店舗もiD同様多岐にわたり便利に利用できます。

QUICPayが利用できるお店

  • セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート
  • マクドナルド・モスバーガー・フレッシュネスバーガー
  • 吉野家・すき家・餃子の王将・ガスト・ジョナサン
  • ドトールコーヒー・タリーズコーヒー
  • ヨドバシカメラ・ビックカメラ・ジョーシン
  • 東京ディズニーリゾート・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

上記以外にも多くの加盟店があります。生活していく中でキャッシュレス決済を上手に利用することでストレスフリーな買い物ができますよ。

また、Orico Card THE POINTに申し込んだ場合、クレジットカード一体型モバイル型、あるいはQUICPay専用カードであるカード型の3種類から選べます。

Apple Pay

Apple Payは、iPhoneやApple WatchにOrico Card THE POINTのカード情報を登録することでQUICPayを利用することができるようになります。

Apple Pay対応機種は以下のようになります。

  • iPhone7以降の端末
  • Apple Watch Series 2以降

Apple Pay対応機種ののWalletアプリにOrico Card THE POINTの登録しましょう。店舗での支払い方法は「QUICPayで!」と伝えてくださいね。

\Orico Card THE POINTの申し込み/

公式サイトはこちら

ポイント還元率1%以上

ポイントサービス

ポイントサービス

クレジットカードの魅力の1つがポイントサービスですが、オリコカードでは、「オリコポイント」と「暮らスマイル」という2つのポイントサービスを展開しています。

これらのポイントは、使用するカードによってオリコポイントが貯まるカードと、暮らスマイルが貯まるカードに分かれており、Orico Card THE POINTはオリコポイントが貯まります。

オリコポイントを使うには「オリコポイントゲートウェイ」の利用登録をする必要です。

オリコポイントゲートウェイはオリコポイントの照会や各種ポイントなどへの交換ができるサイトで、利用料もかからないので、オリコポイントを上手に利用するためにも登録をおすすめします。

オリコポイントの還元率

オリコポイントは、カードの利用金額100円につき1オリコポイントが貯まります。

1オリコポイントは1円相当の価値を持っているので、還元率は1%です。還元率1%を下回るクレジットカードも少なくないことを考慮すると、還元率1%はかなりお得ですね。

オリコポイントの貯め方

オリコポイントの貯め方

オリコポイントは、主に以下の4つの方法で貯めることができます。

  • オリコモールを経由したネットショッピング
  • 各種サービスの利用
  • 通常のショッピング
  • 暮らスマイルからの移行

では、それぞれについて詳しく解説していきます。

オリコモールを経由したネットショッピング

オリコモールとは、オリコカード会員専用のネットショッピングサイトです。オリコが商品を販売しているのではなく、様々なネットショッピングサイトと提携し、オリコモールを経由してそのサイトで買い物をできるショッピングサイトになります。

そのため、実際に商品を購入するのは、Amazonや楽天市場など通常のショッピングサイトなんです。

オリコモールを経由して買い物をすると、オリコモール利用分として0.5〜15%のオリコポイント加算され、さらに特別加算として0.5%が加算されるので、通常のカード利用分と合わせて2%以上の還元率となるのが最大の特徴です。

参加しているインターネットショップには、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどメジャーなものも多数あるので、ぜひ利用してみてくださいね。

各種サービスの利用

Orico Card THE POINTでは、各種サービスやキャンペーンを展開しており、それらを利用することでもオリコポイントが貯まります。

例えばオリコモール経由でホテルを予約することで大量のポイントを獲得できたり、2020年5月現在は、新たにWeb明細に登録した方に対して、200オリコポイントをプレゼントする「Web明細(郵送停止サービス)新規ご登録キャンペーン(2020年9月30日まで)」など毎回お得なキャンペーンを実施していますよ。

通常のショッピング

オリコポイントを貯める基本的な方法は、やはり普段の生活の中での買い物での利用になります。

コンビニやスーパー、ドラッグストアなど、日常生活の中でのカード利用でもオリコポイントは貯まります。また、先ほど紹介したETCカードや家族カードの利用分もポイントに加算されるので、日々の細かい支払いでも積極的にカードの活用をおすすめします。

暮らスマイルからの移行

オリコが展開するもう一つのポイントサービスである暮らスマイルのポイントをオリコポイントに移行することもできます。

Orico Card THE POINT所有者は暮らスマイルを貯めることはできませんが、暮らスマイルが貯まるタイプのオリコカードを持っている方は、交換してみてはいかがでしょうか。

\Orico Card THE POINTの申し込み/

公式サイトはこちら

ポイント還元率1%以上

お得に貯めるなら入会6ヶ月がチャンス

お得に貯めるなら入会6ヶ月がチャンス

オリコポイントは、入会後6ヶ月がお得に貯めるチャンスです。これは、入会後6ヶ月間は5,000ポイントを上限にオリコポイントの還元率が2%になります。

例えば6ヶ月間で30万円を利用すれば、通常の還元が1%で3,000ポイント、さらに6ヶ月限定の加算が1%で3,000ポイントの計6,000ポイントが貯まるのです。これはかなりお得ですよね!

ちなみにオリコモールを利用して買い物すれば、

  • 通常のポイント加算:1%
  • 6ヶ月限定の加算:1%
  • オリコモールの加算:0.5%〜15%
  • オリコモールの特別加算:0.5%

となるため、最低でも3%、最高で17.5%が還元されることになります。こちらは積極的に活用したいものですね。

オリコポイントの交換先

オリコポイントは、500ポイントから様々なポイントやギフト券に交換できます。交換はオリコポイントゲートウェイから行い、交換後はすぐに使えるようになります。

交換対象となっているのは各種ギフトカード、ポイントのほか、ポイント商品と呼ばれる各種ギフト券などの商品、さらには各種寄付にも利用できます。

オリコポイントの交換先(一部)

交換商品交換項目
iTunesギフトカード500円分・1,500円分
Amazonギフト券500円分・2,000円分
Google Playギフトコード1,000円分
nanacoギフト1,000円分
すかいらーくご優待券5,000円分
オリコプリペイドカードへのチャージ500円〜49,000円の範囲で1円単位で交換可能
WAONポイント1,000WAONポイント
Tポイント1,000ポイント
楽天ポイント1,000ポイント
ANAマイレージクラブ600マイル(1,000オリコポイント必要)
UCギフトカード5,000円分・20,000円分
東日本大震災義援金(日本赤十字社)2,000円分(1,000オリコポイントで交換可能)

オリコポイントは1ポイント1円の価値があるので、基本的には金額と同じオリコポイントで交換できます。

ANAマイレージクラブはレートが異なるほか、UCギフトカードは事務手数料も必要になるので注意してくださいね。

また、寄付金に関しては、1,000オリコポイントを使えば、残りの1,000円分に関してはオリコ側が負担してくれる仕組みになっています。

オリコポイントの有効期限はポイントの取得方法によって変わってきます。

  • オリコモール利用分・カード利用分のポイントは、ポイントを獲得した月を含めて12ヵ月後の月末まで
  • キャンペーンによって獲得したポイントは、キャンペーンによって異なるので要チェック

せっかく貯めたポイントを無駄にしないためにも、有効期限はしっかりとチェックしておくようにしましょう。

\Orico Card THE POINTの申し込み/

公式サイトはこちら

ポイント還元率1%以上

トラベルサポート充実

オリコが発行するクレジットカードでは各種トラベルサポートが充実しており、Orico Card THE POINTでも利用できます。

ホテルやツアーの割引、海外旅行の際に利用できるトラベルサポートは以下のようになります。

海外オリコパッケージツアー割引サービス・パッケージツアーが3〜8%オフ
海外格安旅行券サービス・24時間いつでもオンライン予約と空席照会が可能
海外お土産宅配サービス・帰宅日に合わせて、事前に選んでおいたお土産をお届け
海外レンタカーサービス・オリコカード会員限定でオンライン予約で5〜15%オフ
手荷物宅配サービス・成田空港の利用で10%オフ
・関西空港の利用で100円引
トラベラーズWi-Fi・オリコカード会員限定でレンタル料5%オフ
・受取り、返却ともにポストでできる

また、上記以外にも海外デスクの利用も可能です。海外デスクでは、ショッピングやレストラン、ホテル、スポーツ観戦などの旅行に関する様々な情報を提供してくれるほか、各種予約も行ってくれる便利なサービスです。

世界51の都市と提携しており、日本語で詳しく説明してもらえるので、旅行の計画を建てる際にぴったりですね。

また、トラベルサポートを利用の際は、オリコカードのカード番号を聞かれるのでカードを手元に用意しておきましょう。

さらに、海外で怪我や病気、盗難などのトラブルに遭遇した時には24時間対応の海外緊急ホットラインが利用できます。

もしもの時の利用の際は、以下の番号へ電話をかけてください。

  • 緊急ホットライン: 81(国番号)-3-3865-5763

海外旅行だけでなく、国内旅行用のトラベルサポートももちろん用意されています。

国内旅行のトラベルサポートは以下のようになります。

オリコパッケージツアー割引サービス・パッケージツアーが3〜5%オフ
国内レンタカー予約サービス・オリコ会員限定でオンライン予約で5〜20オフ
国内格安航空券サービス・様々な航空券の予約
・搭乗当日1時間前でも予約可能

パッケージツアーや航空券などお得に利用できるので、こちらもぜひ利用してみてください。

\Orico Card THE POINTの申し込み/

公式サイトはこちら

ポイント還元率1%以上

Orico Card THE POINTのまとめ

Orico Card THE POINTは、年会費無料でありながらポイント還元率1%のお得なカードです。

特にオリコモールを利用すれば、10%以上の還元を受けることもできます。入会の条件は特に厳しいわけではないので、学生や主婦の方でも申込みやすいクレジットカードになっています。

インターネットショッピングをよくする方、初めてのクレジットカードを作りたい方は、ぜひOrico Card THE POINT作ってみてはいかがでしょうか。

Amazonや楽天市場を頻繁に利用する方にとっては特にお得を感じられる高スペックのクレジットカードになっていますよ。

メインカードとしても十分におすすめできるクレジットカードです。

-その他カード

© 2020 クレカタイムズ